こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

見ておいて損はない名作映画100選の6作目。映画:流れる

「見ておいて損はない名作映画100選」の6作目だ。 幸田文の原作も改めて再読したが、原作の小説よりも映画の方が断然いい。異論は・・・認めようか? 6作目。 流れる(1956/日本)監督:成瀬巳喜男出演:田中絹代/山田五十鈴/高峰秀子/杉村春子/岡田茉…

日本史を掘り下げて知りたい人に超おすすめ! 野島博之著『三行で完全にわかる日本史』

◎2月16日(金)晴れ。 面白い本が出た。「この本を読めば日本史のアウトラインがだいたいわかる」という初学者用の本は数多くでているものの、初学者もマニアックな日本史ファンも両方楽しませてくれる本にはなかなか出合えない。 日本史に少しでも興味を持…

頭の中に世界地図を描ける人はかっこいい。

◎2月11日(日)曇りっぽい晴れ。暖かい。 連日、平昌オリンピックを見ているが、オリンピックはやはり面白い。平昌は干し鱈の煮込みが有名だそうで、先日テレビで紹介されていたお店の鍋がこれまた美味しそうなのだ。見るからに身体が温まりそう。ちょっと驚…

見ておいて損はない名作映画100選の5作目。映画:子猫をお願い

「見ておいて損はない名作映画100選」の5作目は韓国映画だ。 女性ならわかってくれる人が多いと思う。高校時代に仲の良かった友達と「卒業しても絶対一ヶ月に一度は会おうね!」「一生、友達でいようね!」と、約束した経験はないだろうか。ところが何度か会…

苦手だった化学が面白くなってきたゾ!

◎2月3日(土)晴れ。 *勉強日記 【化学】 『鎌田の理論化学の講義』第2章「結合と結晶」を途中まで。(P73~P89) 『化学入門問題精講』第1章「物質の構成」をすべて終わらせる。(P24~P35) 【世界史】 『青木の世界史B講義の実況中継④』第69回「ロシア革…

見ておいて損はない名作映画100選の4作目。映画:藍色夏恋

見ておいて損はない名作映画100選 「見ておいて損はない名作映画100選」の4作目は台湾映画だ。ハリウッド映画のような派手なストーリー展開はないが、後からじわじわと感激が胸に迫ってくる。 4作目。 藍色夏恋 (2002/台湾・フランス)藍色大門 BLUE GATE …

見ておいて損はない名作映画100選の3作目。映画:イン・ディス・ワールド

見ておいて損はない名作映画100選 実はこの映画は劇場で見たことがある。ところが、映画の覚え書きはつけていなかったので、断片的にしか覚えていない。今回、DVDで見直して驚いた。こんなに素晴らしい映画だったっけ?私は何を見ていたんだろう。 3作目。 …

見たいけど見られない名作映画100選の2作目「マイ・ネーム・イズ・ジョー」と勉強日記のことなど。

◎1月21日(日)晴れ。 「見ておいて損はない名作映画100選」の2作目はケン・ローチ監督の作品を選んでもらった。カンヌ映画祭で作品賞を取った「わたしは、ダニエル・ブレイク」や代表作「ケス」に勝る傑作だということなので、見たくて見たくて仕方がない。…

芸術家の基礎体力と『ジャン・クリストフ』

◎1月18日(木)晴れ。あたたかい。 「カリフォルニア・ドールズ」の映画レビューをリライトして『こだいらぽんたの読書日記』に載せた。この映画は地方巡業を行っているふたりの女子プロレスラーと老マネージャーの3人の絆がキモなのに、そんなのそっちのけ…

見ておいて損はない名作映画100選の1作目。映画:「カリフォルニア・ドールズ」

◎1月16日(火)晴れ。暖かい。 「見ておいて損はない名作映画100選」 今年は読書のみならず、映画も見たい。そこで映画を年に200本以上、しかも映画館に足を運んで見ている夫に「見ておいて損はない名作映画100」を選んでもらうことにした。100本しか選べな…

ボッカッチョ『デカメロン』(十日物語)を読み始めた。

1月12日(金)晴れ。 【数学B】 『初めから始める数学B』10th day「漸化式」の残り(P147~159)をやる。 問題集『基礎問題精講 数学ⅡB』122~125の例題のみをやる。 【化学】 『鎌田の理論化学の講義』に取り掛かる。第1章「原子と化学量」を途中まで。(P8…

フットボール三昧の週末。

◎1月9日(火)晴れ。暖かい。 【世界史】 『青木の世界史B講義の実況中継④』第68回「第一次世界大戦とヴェルサイユ体制」を読む。問題集『ツインズ・マスター』の該当部分(55)を解く。 【数学B】 『初めから始める数学B』10th day「漸化式(等差型・等比型…

正月早々、スゴイ本に出会ってしまった。李淳馹(リ・スンイル)著『青き闘球部ー東京朝鮮高校ラグビー部の目指すノーサイド』

◎1月6日(土)晴れ。 【読書ノート】李淳馹(リ・スンイル)著『青き闘球部ー東京朝鮮高校ラグビー部の目指すノーサイド』(ポット出版) *正月早々、スゴイ本に出会ってしまった。創設当時は弱かった東京朝鮮高校ラグビー部がいかに強くなっていったかを、…

ブログを訪問して下さっている皆さまへ

◎2018年(平成30年)1月3日(水)晴れ。風が強い。 【ブログを訪問して下さっている皆さまへ】ー1 毎朝、家の窓をすべて開け放して掃除をしていますが、今日は特に風が強くて寒いです。正月の東京は雪がちらついたそうですが、静岡県清水の正月は比較的暖か…

桑原武夫が選んだ教養ある日本人のための必読書「世界近代小説50選」+201日目~203日目(数学Ⅱ、日本史)

昨年、家の断捨離を敢行し、不必要なものを徹底的に捨てまくった。すると、まさかというところに、まさかというものが見つかるものだ。タンスの奥の方から、なんと本が出てきた。桑原武夫著『文学入門』(岩波新書)だ。初版は1950年。学生時代に買ったと記…