こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

世界史

東京ヤクルトスワローズvs千葉ロッテマリーンズ@神宮球場/FC東京、悔しい連敗/勉強日記(世界史、数学ⅠA、日本史、英語)

◎2019年6月23日(日)くもり。 東京ヤクルトスワローズvs千葉ロッテマリーンズ@神宮球場 久々に神宮球場を訪れた。今年のヤクルトはダメダメだ。交流戦の前は16連敗。交流戦に入ったら入ったで全てのカードで負け越し。先発がふらふらしているせいで、中継…

体力がなければ生き残れない/「基礎学力」勉強日記(数学ⅠA、世界史、英語、政経)

◎2019年6月12日(水)くもり。時々晴れ間がのぞく。 古市憲寿著『誰の味方でもありません』(新潮新書)にこんな話が載っていた。 『バクマン。』という映画がある。主人公は『週刊少年ジャンプ』で人気漫画家を目指す若者。彼は身体を壊してしまうが、ライ…

俳優や芸人以外に顔を知られて得する職業はあるか?/勉強日記(世界史・日本史)

◎2019年4月6日(木)晴れ。暑い。 積読状態の本が何冊かあるが、そのうちの一冊・佐藤優著『牙を研げ』(講談社現代新書)を読み始めた。佐藤優は大好きな作家のひとりで、私が本を読み始めたきっかけを作ってくれた人でもある。ただし本を出すペースが尋常…

TBSラジオが好きだ!/「基礎学力」勉強日記/『青春の殺人者』

◎2019年5月19日(日)晴れ。 昨日味スタに向かう車中で聞いていたのは、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」だった。この番組で「幻冬舎見城社長ツイート炎上問題」を初めて知る。ユーチューバー「少年革命家ゆたぽん」なる人物も初めて知る。出版社が…

読書ノート ハンス・ロスリング著『ファクトフルネス』/行け!水戸ホーリーホック/「基礎学力」勉強日記

◎2019年5月5日(日)晴れ。暑い。 ずっと家にいた一日。勉強もそこそこはかどった。 15時からJ2町田ゼルビアvs水戸ホーリーホックの試合をDAZN観戦する。水戸が町田を下して首位キープだ。15年くらい水戸の試合を見続けているが、ここ数年の水戸のサッカーは…

読書ノート 池上彰・佐藤優著『教育激変』/「基礎学力」勉強日記/FC東京、首位に躍り出る!

◎2019年4月16日(火)晴れ。 池上彰・佐藤優著『教育激変ー2020年、大学入試と学習指導要領大改革のゆくえー』を読了。今年度でセンター試験は終了し、来年度から「大学共通テスト」が始まる。センター試験と新テストの大きな違いは、数学と国語に記述式を取…

読書ノート『外国人労働者・移民・難民ってだれのこと?』『発達障害グレーゾーン』/ヤクルトスワローズ神宮開幕戦/「基礎学力」勉強日記

◎2019年4月1日(月)晴れ。 内藤正典著『外国人労働者・移民・難民ってだれのこと?』(集英社)を読了。面白かったので「こだいらぽんたの読書日記」にレビューをあげる。 内藤正典著『外国人労働者・移民・難民ってだれのこと?』(集英社) 少子高齢化で…

サッカー日本代表vsボリビア戦/地域のお茶会/「基礎学力」勉強日記

◎2019年3月26日(火)晴れ。 Jリーグの特定のチームを応援している人間にとって、日本代表戦は二の次だ。私もW杯以外はあまり一生懸命見ていない。ところが「ウチの子」が出ている場合は別だ。この日行われた日本代表vsボリビアは地上波でがっつり見た。FC東…

積読状態・やりかけ状態・やったけど時間が経ち過ぎた参考書に取り掛かる。

◎2019年3月12日(火)晴れ。 本棚にある積読状態の参考書、やりかけの参考書、最後までやったけれど時間が経ち過ぎて忘れてしまった参考書。これらに改めて取り掛かることにした。始めるとやっぱり楽しい。 *「基礎学力」勉強日記 <古文> 『読んで見て覚…

久々の「基礎学力」勉強日記/FC東京vsサガン鳥栖/「そして人生はつづく」

◎2019年3月9日(土)晴れ。 久々に美容院へ行く。花粉が飛散しているらしく、美容師さんは鼻をぐずぐずさせて大変そうだった。私は花粉症には無縁だが、この幸運がどこまで続くことか。 清水エスパルスが札幌に大敗したと知り(札幌5-2清水)帰宅してからDAZ…

自分の常識では考えられない「変な人」の立場で人生相談を書いてみる。

◎11月2日(金)秋晴れ。暖かい。 読売新聞がやっている「発言小町」という匿名で人生相談を書き込める掲示板サイトがある。匿名の人が悩みを掲示板に書き込み、それを読んだ読者がレスをつける。バス待ちの時間でこれを見ることがあるのだが、仕事やらお金や…

「ながら勉強」は脳の筋トレなのか?

◎10月18日(木)晴れ。 久々の勉強日記だ。よく喫茶店で音楽を聴きながら勉強している人がいるが、私はこれができない。テレビもラジオも全くダメ。耳から知らず知らずに情報が入ってきて、これっぽっちも集中できないのだ。確か茂木健一郎氏だったと思うが…

サン・テクジュペリ著『星の王子さま』は面白いか?

◎10月2日(火)晴れ。 数日前、サン・テクジュペリ著『星の王子さま』を久々に読んでみた。 「名作」でありながら、どうしても胸に刺さってこない。キツネが人生の教師のごとく「大切なものは目に見えない」と王子さまに教えるくだりとか、心をこめて面倒を…

「あったらいいな」の読書会。

◎9月25日(火)雨っぽいくもり→やはり雨。 「あったらいいな」と思う読書会の条件を挙げてみる。 ・50歳以上でもウェルカムな読書会。60代70代でもそれ以上でも大歓迎! ・近代文学の名作を課題本にする読書会。 ・長編に果敢に挑戦する読書会。 参加者の年…

まさかのオウンゴールで敗北。どうなる、FC東京!?

◎9月15日(土)雨。肌寒い。 この一週間、なかなか勉強する時間が取れなかった。9月30日までに『詳説世界史研究』『詳説日本史研究』を読了するのは無理かもしれない。とはいえど、何が何でも最後まで読み切りたい。幸い、内容が面白いので苦痛に感じること…

「AI(人工知能)の不得意分野は読解力である」

◎9月8日(土)晴れ。風が強い。 AI(人工知能)によって、多くの職が奪われるという。特に事務系の仕事はマニュアル化しやすいものが多いため、AIによって代替されやすい。オックスフォード大学によれば、20年後には銀行の窓口や融資担当者がいなくなる。保…

「相手の納得できない主張に反論するには?」

◎9月1日(土)晴れのち曇りのち雨。蒸し暑い。 野矢茂樹著『大人のための国語ゼミ』(山川出版社) 相手が自信満々に何ごとかを主張している。何か違和感を感じるのだが、相手の勢いに気おされて、うまく反論できない。そんなときはどうしたらいいのだろうか…

9月30日までに全部読もう。そうしよう。

◎8月27日(月)晴れ。暑い。暑すぎる。 詳しくは書かないが、毎日あれやこれやと忙しくて、落ち着いて勉強する時間が作れなかった。「『詳説世界史研究』『詳説日本史研究』を8月31日までに読破」と威勢のいいことを書いたのは7月21日。8月31日までというの…

内モンゴルと外モンゴルはどうやって生まれたか。

『詳説世界史研究』『詳説日本史研究』を読むときは、まずノートに目標を書く。一回の分量は最低20ページを目標にしている。1つの小見出しの内容をていねいに読み、『書き込み教科書』で該当部分の穴埋め問題をやる。(気づいたことがあれば、簡単なメモは取…

「学問を志すのに遅すぎることはない。それよりも時が満ちるのを待とう」長澤信子著『台所から北京が見える』(講談社)

◎8月1日(水)晴れ。暑い。 年を取ってから勉強したくなった人、「若い頃に勉強しておけばよかった」と後悔している人に、超おすすめの本がある。語学を勉強する人にもぜひ読んでもらいたい。 長澤信子著『台所から北京が見える』(講談社) 「語学は早いう…

松本清張著『昭和史発掘』全9巻読了。この本で「二・二六事件」の全貌がわかる。

◎7月30日(月)くもり時々晴れ。 松本清張著『昭和史発掘』全9巻を読み切った。「二・二六事件」に関わるさまざまな資料が淡々と並べられていて、それだけに迫力があった。 一番ぞくっときたのが、軍司令部が将校たちに自決を促した場面だ。「全員自決」が必…

長時間机に向かうには。

◎7月25日(水)晴れ。暑い。 長時間机に座っていると、首や肩が痛くなってきて集中力が続かないので、少し工夫をすることにした。机に向かうのは70分とする。70分たったら10分間休む。その後また70分机に向かい、10分間休んで・・・の繰り返し。こうしてメリ…

『詳説世界史研究』『詳説日本史研究』20ページずつ読むって、半端ないって!

◎7月22日(日)晴れ。暑い。暑すぎる。 J1リーグが再開してから、初めての味スタだ。スタジアムに着いたとたん、汗が滝のように流れて止まらなくなってしまった。とにかく暑すぎる。 FC東京vs横浜F・マリノスは5-2で東京の快勝だった。クリーンシートで終わ…

今年の夏の目標は『詳説世界史研究』『詳説日本史研究』読破。

◎7月21日(土)晴れ。暑い。暑すぎる。 『こだいらぽんたの読書日記』に、司馬遼太郎著『国盗り物語』(2)斎藤道三<後編>のレビューを書く。『国盗り物語』は過去にも読んだことがあるが、読みっぱなしでちっとも内容を覚えていないことに気づく。もった…

宮城(皇居)占拠未遂事件。首相の身代わりとなった老人。夫を救った妻の機転。2・26事件はドラマのような実話だった!

松本清張著『昭和史発掘』<7>(文春文庫) 松本清張著『昭和史発掘』も第7巻まで進んだ。ついに二・二六事件に突入。青年将校たちが重臣たちをどのように襲撃したか克明に描かれていて、その迫力に息をのむ。 岡田啓介首相と勘違いされて殺されたのは、岡…

やはりワールドカップは面白い。

◎6月30日(土)晴れ。暑い。 ワールドカップはやはり面白い。いつもサッカーを見ていない人とサッカーの話ができるなんて不思議な気持ちになる。 私は日本はもちろんのこと、韓国も応援していた。チャン・ヒョンスはFC東京のキャプテンだし、他にも日本でプ…

スマホをほとんど見なくなった件/読書ノート 松本清張著『点と線』/世界史、数学Ⅲ

6月14日(木)くもり。たまに晴れ間。 スマホの料金プランを、使用したデータ容量に合わせて支払うプランに変更してから数か月たつ。このプランにしてから、月に1GB以内のデータ使用料で収まるようになった。というか、ほとんどスマホを見なくなってしまっ…

「日本の黒い霧」いろいろ。

◎5月31日(木)くもり たまに小雨。 仕事帰りにいつものごとく、本屋さんに寄ってしまった。以前から読みたかった、松本清張著『日本の黒い霧』(上・下)を買う。「帝銀事件」だの「下山事件」だの、題名を見ただけでぞくぞくしてしまう。(「帝銀事件」は…

OPEC「石油輸出国機構」の”O”はオイルの略なのかと思っていた件。

◎5月25日(金)晴れ。 やっと数学Ⅲに入った。楽しみがひとつ増える。数学Ⅲはぐっとレベルアップするそうだが、ついていけるだろうか?しかし、解説を舐めるように読み込めば何とかなりそうな気もする。 『初めから始める数学』シリーズがなければ、数学ⅠAも…

50歳までに結婚したことがない人は、男性で約23%、女性で約14%。

◎5月18日(金)晴れ。暑い。 本屋さんで、神田邦彦著『現代文 標準問題精講』(旺文社)を買う。相変わらず本は読んでいるものの、自分があまり読もうとしない類の文章にも目を通してみたいので。さっそく一問目。福岡伸一『世界は分けてもわからない』を読…