こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

映画

見ておいて損はない名作映画100選の6作目。映画:流れる

「見ておいて損はない名作映画100選」の6作目だ。 幸田文の原作も改めて再読したが、原作の小説よりも映画の方が断然いい。異論は・・・認めようか? 6作目。 流れる(1956/日本)監督:成瀬巳喜男出演:田中絹代/山田五十鈴/高峰秀子/杉村春子/岡田茉…

見ておいて損はない名作映画100選の5作目。映画:子猫をお願い

「見ておいて損はない名作映画100選」の5作目は韓国映画だ。 女性ならわかってくれる人が多いと思う。高校時代に仲の良かった友達と「卒業しても絶対一ヶ月に一度は会おうね!」「一生、友達でいようね!」と、約束した経験はないだろうか。ところが何度か会…

見ておいて損はない名作映画100選の4作目。映画:藍色夏恋

見ておいて損はない名作映画100選 「見ておいて損はない名作映画100選」の4作目は台湾映画だ。ハリウッド映画のような派手なストーリー展開はないが、後からじわじわと感激が胸に迫ってくる。 4作目。 藍色夏恋 (2002/台湾・フランス)藍色大門 BLUE GATE …

見ておいて損はない名作映画100選の3作目。映画:イン・ディス・ワールド

見ておいて損はない名作映画100選 実はこの映画は劇場で見たことがある。ところが、映画の覚え書きはつけていなかったので、断片的にしか覚えていない。今回、DVDで見直して驚いた。こんなに素晴らしい映画だったっけ?私は何を見ていたんだろう。 3作目。 …

見たいけど見られない名作映画100選の2作目「マイ・ネーム・イズ・ジョー」と勉強日記のことなど。

◎1月21日(日)晴れ。 「見ておいて損はない名作映画100選」の2作目はケン・ローチ監督の作品を選んでもらった。カンヌ映画祭で作品賞を取った「わたしは、ダニエル・ブレイク」や代表作「ケス」に勝る傑作だということなので、見たくて見たくて仕方がない。…

見ておいて損はない名作映画100選の1作目。映画:「カリフォルニア・ドールズ」

◎1月16日(火)晴れ。暖かい。 「見ておいて損はない名作映画100選」 今年は読書のみならず、映画も見たい。そこで映画を年に200本以上、しかも映画館に足を運んで見ている夫に「見ておいて損はない名作映画100」を選んでもらうことにした。100本しか選べな…