読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

3日目(化学、世界史、数学)

f:id:kodairaponta:20161008142745j:plain

外は大雨だ。今日はJ2がある。

今年の4月、日本平清水エスパルスvsカマタマーレ讃岐の試合を見に行ったが、その時も大雨だった。普通ならピッチに水が浮き、田んぼ状態になってサッカーどころではなくなるのだが、日本平のピッチには水がたまらない。このピッチコンディションの良さに讃岐側のコーチが感激して、「この芝、写真に撮っといて!」と指示を出していたのを思い出す。

 

サッカーも野球もラグビーも大好きだ。それも直接グラウンドに足を運んで見に行くのが好きだ。応援している人たちは、「強いから」ましてや「役に立つから」応援するわけじゃない。非合理な愛に支えられているところが、たまらなくいい。

 

本日で49歳になった。人生の持ち時間があと20年だとしたら、どのくらい本が読めるだろうか。ずいぶん回り道をしてしまったが、がんばろう。

 

<化学>

「宇宙一わかりやすい高校化学(理論化学)」1-3「状態変化」を赤字で書かれているところをノートに写しながら読む。その後、別冊の確認問題2を解く。

こんな最初の段階で、いかに基礎知識が欠けているか思い知らされる。氷に熱を加えて水にするとき、氷が溶けきらずに残っているときは、温度は一定なんだって!

液体から気体になるときも同じ。「水を熱して沸騰させると100度のままです。なぜでしょう」という質問には「水の沸点は100度だから」と答えればいいと思っていた。でもそれじゃ本質的な答えにはなっていない。「水を気体にするのに熱エネルギーを優先的に使っているので、温度が上がらない」。だから100度のままなのだ。なるなるほど。ちょっと面白い。

 

<世界史>

「青木の世界史B実況中継(1)」第3回「イランの歴史」を読む。拍子抜けするくらい短いぞ?ここでも宗教だ。宗教がわからないと、この世界はわからないということなんだろう。今も昔も。

   ↓

「ツインズマスター」3「古代オリエント世界Ⅱ」7~12の穴埋め問題。かんたん。

 

<数学>

「初めから始める数学Ⅰ」3rd day「実数の分類、根号・絶対値の計算」の例題。

ここで基礎学力のなさを露呈することになる。はっ、0って整数なんだっけ?循環小数って無理数じゃなくて有理数なんだ!絶対値の性質もわかってない。

馬場先生がていねいに教えてくれるので、テキストを舐めるようにして読む。

   ↓

「基礎問題精講」5「対称式」から13「2重根号」まで例題のみ解く。

11「絶対値記号」(3)問題の解説で、いきなりQ=|-x-1|=|x+1|になっているのだが、初心者にはこれがわからない。|-x-1|と|x+1|がイコールで結びつかないのだ。

まあ、言われてみればわからないでもないんだけど。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村