読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

4日目(日本史、化学、世界史)

勉強日記 日本史 化学 世界史

f:id:kodairaponta:20161009161605j:plain

 

実は、日本史に取り組む前に、これに手をつけた。

白地図トレーニング帳」(SAPIX

対象年齢は小学4年生から小学6年生。

日本の都道府県がそれぞれどこにあるか、その辺が怪しかったため。案の定、島根と鳥取が右か左かわからなかったり、ついでに岡山と広島の位置関係もあやふやだったことが判明。京都って海に面してるんだ、としみじみしたり。(笑)

別に見栄を張る必要もないのだから、基礎知識の欠損があったら、小学生レベルに戻ろう。基礎がなければ先に進めない。

 

<日本史>

「石川の日本史B実況中継」第3回「ヤマト政権の成立と古墳」を読む。

前方後円墳は、円の形をした方が「後」で、幅広に角ばっている方「前」だということを初めて知る。勝手に、円形の方が「前」かと思っていた。

「群集墳」という数多くの古墳が集まっているところは、有力農民の墓だというのも興味深い。そしてまたしても「覚えておく主な古墳」がたくさん・・・。

無理!気が向いたら後で覚えます。まず最後まで講義を受ける(つまり、「実況中継」シリーズを最後まで読む)ことが大事だ。

   ↓

問題集「教科書よりやさしい日本史ノート」05「ヤマト政権の成立」と06「古墳文化」の1から5までの穴埋め問題をやる。

 

<化学>

「宇宙一わかりやすい高校化学(理論化学)」1-4「純物質を分類してみよう!」を読み、演習問題をやる。ちょっと進度が遅すぎるため、次回からは演習問題2問分をやろう。

同素体同位体の違いを初めて知る。どうして「同位体」ということばだけ覚えていたんだろう。ダイヤモンドと黒鉛は、炭素Cの同位体だと思っていた。(本当は「同素体」。)意味がわかっていないって恐ろしい。

 

<世界史>

「青木の世界史B実況中継」第4回「古代ギリシア・ヘレニズム時代」を読む。分量はたくさんあってそれなりにハードだったけど、やっと面白くなってきた!さまざまな登場人物が出てきて、まさに「歴史」という感じだ。

印象的だったのが、スパルタが鎖国をしていた理由だ。開国してしまうと、貿易で商工業の発達してしまう。それに伴って貨幣経済が浸透し、貧富の差が生まれてしまうから、だというのだが、スパルタの人たちがその点を本当に自覚していたのならすごい話だ。

アレクサンドロス大王もここで登場。以前「アレキサンダー」という、コリン=ファレル主演の映画を見たが、ここに書いてあることを先に読んでいれば、もう少し楽しめたのに。

   ↓

問題集「ツインズマスター」4「ギリシア世界」1から12までの穴埋め問題。

「実況中継」を読んでさえいれば、かんたん。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村