読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

20日目+21日目(日本史、化学)

勉強日記 日本史 化学

f:id:kodairaponta:20161025223153j:plain

昨日はブログの更新どころではなかった。日本シリーズが面白すぎる。こんな緊張感あふれる素晴らしい試合をされると、テレビに夢中になってしまい何もはかどらない。これではいけない。でも痺れた。こんなにいい試合ならまだまだ見たい。

広島のファンが熱狂的なのは見ていて楽しいのだが、神宮をホームジャックされるのはつらい。たくさんの広島ファンが押し寄せるため、どっちのホームなのかわけがわからなくなり、私たちヤクルトファンはいつも悔しい思いをするのだ!

 

<日本史>

「石川の日本史B実況中継」第8回「律令制度(1)律令法」を読む。

律令制度」という名前だけは知っていたが、意味は全く知らなかった。「律」は刑法、「令」は行政法民法のこと。たぶん学生の間では(いや、社会人の間でも)「常識」なのだろうか。私の場合、「初めて知った」が多すぎる。仕方がない。これから覚える。

昔の国の呼び方もよくわからないので、テキスト内の地図に書き込みをする。山城(山背)=京都、河内=大阪といった具合だ。

   ↓

問題集「教科書よりやさしい日本史ノート」09「律令国家」をやる。律令法で国民を良民と賤民に分け、賤民をさらに「五色の賤」という区分に分けていた。この辺がどうにも薄気味悪くていけない。最底辺の人はどんな暮らしをしていたのだろうか。

 

<化学>

「宇宙一わかりやすい高校化学(理論化学)」3-9「極性分子と無極性分子」から3-13「金属の結晶構造」まで、確認問題も含めて一気にやる。

金属結合」が多くの原子が自由電子で結合してできているとか、「分子間力」だとか、なるほど言っていることはわかった。船登先生の説明はていねいでわかりやすい。しかし、なにかしっくりこない。おそらく「理論的には」そうなっている、という説明を聞いているだけなので居心地が悪いのだと思う。実際に目で見たり触ったりできないので、わかったようなわからないような不思議な気分になる。そうか、だから「理論化学」なんだ。

化合物はいちいち名称を書かないと覚えられない。NH₃がアンモニアだとか、CH₄がメタンだとか。誰でも知っていることなのだろうか?しかし、私は知らないのだから仕方ない。壁塗り方式でひとつひとつ覚えていこう。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村