こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

26日目~27日目(日本史、化学)+25日目は東京農業大学収穫祭へ

f:id:kodairaponta:20161101150125j:plain

日曜日は東京農業大学収穫祭に行ってきた。東農大には初めて足を踏み入れたけど、行ってよかった。農業っていいな。

1号館の「文化学術展」では各教室でさまざまな展示やイベントを行っていて、それぞれの教室でスタンプを押してくれるスタンプラリーになっているのだが、出展しているサークルや研究室が多すぎてとても一日では回り切れない。ミツバチ研究会だとか、発酵食品サークルだとか、熱帯作物研究室だとか、緑地生態学研究室だとか、造林学研究室だとか、「いったい何をやっているんだろう?」と興味をひくものが多い。展示について質問すれば学生さんたちがていねいに教えてくれる。その誰もがみんな、本当によく勉強しているな、という印象だった。曇天の寒空にも関わらず、模擬店も大盛況。本当に楽しかった。

 

帰りはハロウィーンの仮装で盛り上がる渋谷スクランブル交差点にも立ち寄った。16時に行ったのだが、もう既にすごい人混みだ。DJポリスも、大勢のおもわりさんも必死になって働いていた。おまわりさんの一人に聞いたところ、午前2時まで交通整理をするという話だった。思わずおまわりさんに「頑張ってください!」と声をかけると「はいっ!」と勢いよく返事が返ってきた。

 

<日本史>

「石川の日本史B実況中継」第9回「律令制度(2)」を読む。資料が出てくれば声を出して読むのはいつもの通り。

九州国防軍の防人の任期は3年。行き帰りの日程はその3年間に含まれない。しかも東国から九州に行く費用は全部自己負担というのが驚きだ。みんな貧乏人だっただろうに、どうやってたどりついたのだろう?防人の負担が重すぎて、九州国防軍が弱体化するのではないかと心配になる。

問題集は、該当部分がほかの分野と混在しているので次回に回すことにした。

 

<化学>

「宇宙一わかりやすい高校化学(理論化学)」の4-1「原子の質量と相対質量」から4-4「1molの気体の体積」までやる。(確認問題は16と17)

今回は計算問題ばかりだ。「mol」は聞いたことはあるが何のことかわからないのだからどうしようもない。化学の計算問題なんて、私にできるだろうか?

ところができた。塩素原子の相対質量の平均値を求める方法を、ある40人クラスの平均体重を求める方法で説明したり、単位同士で約分して計算する方法を説明したり、船登先生の解説はわかりやすい。「この図を使えば、絶対求められるはずです」という強い書き方で説明しているところもあり、「求められなかったらどうしよう」と真剣に読んでみたら、なんと私にもできた。もちろんやってることは基礎中の基礎だけど、理科アレルギーの私にとっては大変なことなのだ。

ついでに確認問題16で出てきた金属の元素記号を4つ覚えた。周期表11族の縦方向に、Cu、Ag、Au、Rg。Rgのレントゲニウムはその名前からして、レントゲンが発見したX線のことかと思ったら全然違った。そりゃそうだ。レントゲニウムは「金属」なのに、我ながらよくもX線と一緒にできたものだ。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村