読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

28~29日(世界史、数学)+FC東京の応援が面白い!

勉強日記 世界史 数学 サッカー

f:id:kodairaponta:20161103120431j:plain

今日はJ1リーグ戦最終節だ。残念ながら浮世の義理で見に行くことができない。先週のホーム最終戦にも行けなかった。モヤモヤしているが仕方がない。FC東京よ、せめて勝ってくれ。勝って終われ。

FC東京の試合は1999年のJ2発足時からずっと見続けている。全然サッカーに興味がなかった私が、たまたま西が丘のスタジアムに足を運んだのは運命としか言いようがない。そこで、目が離せなくなった。・・・サッカーではなく、ゴール裏で飛び跳ねているFC東京のサポーターに。(笑)みんな自分勝手に飛び跳ねているし、応援に勢いがあるし、選手や相手チームをいじる悪ふざけがものすごいし、でもユーモアが効いていて全然下品な感じがしない。とにかく応援が面白かったのだ。

そこから西が丘にしげしげと向かうようになった。FC東京のサポーターの応援を見るために。そのうち、サッカーの面白さもだんだんわかってきた。それからずっと、年間チケットを買って応援し続けている。

サッカーが本当に好きな人にとって一番大事なのは、自分のチームだ。日本代表チームは二の次だし、興味のない人も多いと思う。強いから応援するわけではなく、選手が上手いから応援するわけではなく、カテゴリーが上だから応援するわけでもない。役にたつからとか、お金になるからとか、誰かが認めてくれるからとか、そんなものばかりがすべてじゃない。合理的でないものを好きになることができて、本当に幸せだと思う。

 

<世界史>

「青木の世界史B実況中継」第10回「南北アメリカ文明」を読む。

中南米と南米の古代史。割いているページは短いのだが、びっくりするようなことが書いてあった。鉄がなかったとか、犂(すき)や車輪がなかったとか、馬がいなかったとか、文字がなかったとか、それでいて高度な文明があったとか言われても何が何だかわからない。今まで読んだ中で(まだたったの10回分だが)一番異質なにおいを感じる。ゼロの概念もあったそうだ。インドだけではなかったらしい。

マヤ文明だとか、インカ帝国だとか、名前は知っていたが、地図上のどこに存在するのか今回初めて確認した。

   ↓

問題集「ツインズ・マスター」11「南北アメリカ文明」の穴埋め問題。テオティワカンとか、テノチティトランとか、舌を噛みそうな名前ばかりで苦戦する。

 

<数学>

「初めから始める数学Ⅰ」10th day「2次関数と2次方程式」を読み、例題をやる。

混乱したり間違えたりしないように、問題文の式や与えられた条件をノートに書きだす。何を問われているのかわかるように、キーワードを書き出すこともある。時間がかかるが初心者なので仕方ない。

前回の「最大・最小問題」でも思ったが、グラフを書くことは必要だ。ビジュアル化してみないと、よくわからないことが多い。

   ↓

問題集「基礎問題精講」39「2次方程式の解とその判別」から42「放物線の接線」まで例題のみやる。何かの罠かと思うくらい簡単だった。あっさりと終わった。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村