こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

小山卓治熊本復興支援ライブのこととか、浦和レッズに勝てないFC東京のこととか。+191日目~193日目(世界史)

f:id:kodairaponta:20170418182721j:plain

4月15日(土) 阿佐ヶ谷「harness」にて小山卓治の熊本復興支援ライブ。私が大好きなアルバム「成長」の全10曲をやってくれた。いいライブだった。

中でも「談合坂パーキングエリア」が好きだ。逃亡を企てた男女が、クルマで中央道を西へ向かっていくストーリーなのだが、この曲は仕事がイヤなときに聞く曲だ。自分もクルマで中央道を飛ばしているような、ここではないどこかへ逃亡するような、爽快な気持ちになれる。夕日のオレンジの色とか、アクセルを踏んでいるときのスピードに乗った時の感覚とかが、鮮やかに頭の中に浮かぶのだ。かなりの名曲だと思う。

 

4月16日(日) FC東京vs浦和レッズ(J1第7節@味の素スタジアム)は0-1で東京が負けた。レッズには相性が良くない。

スタメンは以下の通り。大久保嘉人とウタカはケガによりベンチ外。いつもとは違い、4-4-2で臨むことになった。

 

FW    阿部 前田

MF 東      永井

       梶山 橋本

 DF  室屋 丸山 森重 徳永

GK       林

 

東京の立ち上がりは良かった。相手のSB森脇と槙野に高い位置を取らせないようにプレスをかけていたし、こぼれ球を拾ったら早めに裏を狙うロングボールも出していた。いつもの東京はあまり蹴らないのだが、このゲームは徹底的に裏狙いだった。これがよく機能していたように思う。しっかり浦和対策をしてきたな、という入り方だった。

だから前半14分の失点は本当にもったいなかった。中盤で球を持ったラファエル・シルバにプレスがかからず、森重が前に出る。そこでラファエル・シルバはDFの裏を狙っていた興梠にパス。丸山が少し遅れたのか、DF3人が絞り切れなかったのか、興梠の放ったグラウンダーのシュートがそのままゴールへ。集中して入っただけに、くやしい先制点を与えてしまうことになった。

レッズは前線に5枚くらい張り付いていて、中盤省略か?と思えるような不思議なサッカーだった。だが人も球もよく動く。一方、東京はどんどん間延びしてしまう。前線の前田や阿部が献身的にプレスをかけにいくものの、中盤以降がその動きについてこられない。レッズが引いてきたせいもあるが、終盤になるにつれて、東京は得点のにおいからどんどん遠ざかってしまった。

当日のスポーツニュースでは、解説の秋田豊が「東京は勇気をもって縦パスをどんどん出すべきだ」と言っていた。余計な手数が多いということか?前目にいる選手の前にスペースがあるのに誰も感じていないということか?確かに決定的に崩されたシーンはなかった。でもそれじゃ物足りない。浦和に勝てるのはいつなのか?

次はアウェイ新潟戦だ。週末はクルマを飛ばして新潟まで行く予定だ。

最近調子が良くないが、次こそ勝ってくれ、東京。

 

◎勉強日記

<世界史>

「青木の世界史B実況中継②」第39回「ヨーロッパ諸国の海外進出ーオランダ・イギリス・フランスの抗争」の赤字部分をノートに取りながら、流れをつかむことを心がけて読む。

前にも書いたが、勉強を始めて半年が過ぎたというのに、世界史はまだ二冊目が終わっていない(「実況中継」は全四巻)。少しばかりペースを上げないと、いつまでたっても終わらない。とりあえず流れが理解できればいいから、ノートに書き写す量も極力減らして、最後まで参考書を読み通したら、今やっている問題集「ツインズ・マスター」をもう一度やって完璧に覚えることにしよう。「ツインズ・マスター」は基本中の基本問題しかないが、それでもおそらく忘れている事項が多いと思う。

さて、「実況中継」の方だが、植民地抗争はイギリスの一人勝ちの歴史を見ているようで面白かった。イギリスは財政革命に成功して、戦費を調達することができた。政府が発行する国債が信用されたのも、国王が好き勝手に国債を発行していたわけではなく、議会が承認していたからだ。議会を運営しているのはジェントリや商工業者など、真面目にお金儲けをやっている人間だから信用された、というのは説得力がある。

コーヒーハウスでは、人々がお茶やたばこを飲みながら政治談議を楽しんだ。ここは世論形成の場になったり、情報収集の場になったりした。

大西洋三角貿易における、黒人奴隷に関する話は読むのがつらい。19世紀までに2000万人の若い人々が奪われ、アフリカの伝統社会は崩壊してしまう。なぜ同じ人間にこんなひどいことができるのだろうかと、唖然としてしまう。

   ↓

問題集「ツインズ・マスター」37「ヨーロッパ諸国の海外進出」の穴埋め問題をやる。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村