こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

アルビレックス新潟vsFC東京@デンカビッグスワンスタジアム(J1第8節)+山古志村、松代地区めぐり。(196日目~200日目)

f:id:kodairaponta:20170425182223j:plain

週末、新潟にサッカーを観に行ってきた。中越地震で被害を受けた山古志村の棚田も見てきたし、百名城スタンプが置いてある松代城にも行ってきた。文武学校や象山記念館など、佐久間象山ゆかりの場所をめぐるのは楽しかった。

上の写真は、松代象山地下壕だ。第二次世界大戦の末期、日本は大本営を松代の地下に移すことを計画し、巨大な地下壕を掘った。来たるべき本土決戦に備えたのだといわれているが、こんな計画があったことすら私は知らなかった。最悪の食糧事情と労働環境のなか、多くの朝鮮人労働者が動員され、たくさんの犠牲者が出たといわれている。(関係資料が残されていないので、正確な犠牲者数は不明。)どこまでも続く地下壕は、幽霊でも出てきそうで実に不気味だ。松代を訪れたら、ぜひこの戦争遺跡にも足を向けてほしい。

 

f:id:kodairaponta:20170425182137j:plain

山古志村の棚田。中越地震で受けた被害の記録が「やまこし復興交流館おらたる」に展示されている。みんな、よく頑張ったなあと胸が熱くなる。この写真は駐在所の前から撮った。村のあらゆるところに美しい棚田がある。

f:id:kodairaponta:20161228195150j:plain

Jリーグ第8節。アルビレックス新潟vsFC東京(@デンカビッグスワンスタジアム)。二階アウェイ寄りの指定席に座る。この日は午後から晴れたが、冷たい風が吹き付けてきてダウンコートを着ていても寒かった。大きなカラスが、悠然と観客席のまわりを飛びまわり、時折、客が買ってきた唐揚げだかなんだかを失敬していた。常習犯のにおいがする。 

東京のスタメンはこんな感じ。

FW     前田

MF  東 大久保嘉 河野

     梶山 橋本

DF 太田 丸山 森重 徳永

GK       林

 

4-2-3-1の布陣は、大久保と前田が2トップ気味になって4-4-2にもなる。前田と大久保が共に先発というのは初めてだ。札幌、浦和に2連敗しているので今節は何が何でも勝たなければならない。

前半は新潟に押し込まれる。ボールを奪われてからの切り替えが遅いからか、プレスがきかない。ホニの裏への飛び出しには本当に苦しめられた。危ないシーンをいくつも作られる。ボールの支配率も新潟の方が圧倒していたのではないだろうか。

前半27分、相手陣内で大久保が倒されFKを得る。キッカーは太田。直接FKがゴール左上に決まり、東京が先制!0-1。

このフリーキックは大きかった。東京が徐々にボールが中盤で回せるようになってくる。しかし、東京のターンになってきたというわけでもない。東京が跳ね返したセカンドボールを拾うのはなぜか新潟。コーナーキックもなぜか新潟。チアゴ・ガリャルドのロングスローも怖かった。東京はハイプレスからボールを奪ってショートカウンター・・・をやりたいのだが、なかなかうまくいかない。なんとか耐え抜いて、前半を終えた。

後半の入り方は良かった。左サイドから相手陣内に侵入し、マイナスのクロスから梶山がシュートを放つ。幸先はいいぞ、東京。

後半56分、東京が先に動く。梶山から高萩に交代。

後半58分、河野から永井に交代。

ボランチに高萩が入ってから、中盤が落ち着く。見ていて頼もしい。また、永井は相手の最終ラインを下げるために出てきたのだろう。東京は重心が後ろに下がり気味で、後方でボールを失うことが多かった。永井よ、走り回ってかき回してくれ!

後半69分、中盤で橋本がインターセプトする。前田→大久保→東→太田とパスがつながり、太田が左サイドからマイナスのクロス。ゴール中央にフリーで走りこんだ橋本がゴールネットを揺らす。0-2。

後半82分、裏に抜け出そうとした大久保が倒され、PKを得る。落ち着いて決め、0-3。ここで勝ちを確信する。

AT5分。後半90分+2分で前田→阿部に交代。

新潟は後半84分にMF山崎をDF大野に代えてきた。放り込み大作戦のつもりだったのか?それとも3バックにして、前線の枚数を増やす作戦だったのか?この辺は見ていてよくわからなかった。ホニやチアゴが交代でいなくなったことで(山崎もいやな選手だった)、徐々に新潟の前線に迫力がなくなっていったような気がする。

試合終了。0-3で終わったとはいえ、新潟のターンが多く、耐えに耐えた勝ちだった。しかし辛勝であろうとも、4試合ぶりの勝利は嬉しい。これからまた上昇していってほしい。

新潟に来てよかった。寒かったけれど。

 

東京に帰ったら、注文した本が届いていると本屋さんから電話があった。仕事の前にいそいそと取りに行った。角川ソフィア文庫の「仏教の思想シリーズ」だ。

勉強日記はまた後日。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村