こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

国立ひたち海浜公園ネモフィラの丘+水戸ホーリーホックvsFC町田ゼルビア@ケーズデンキスタジアム水戸(J2第10節 〇3-2)(204日目~206日目)

f:id:kodairaponta:20170501164942j:plain

GWは思い切り遊びまくっている。先日の新潟に続き、今回は茨城だ。

4月29日(土)、ネモフィラが見ごろの国立ひたち海浜公園に行ってきた。CNNが選んだ『日本の最も美しい場所31選』のひとつだとか。GWの渋滞を避けたかったので、前日はひたちなかのビジネスホテルに泊まり、朝早くから公園に向かった。

f:id:kodairaponta:20170501164047j:plain

写真はないが、さまざまな種類のチューリップが植えてある広大な「チューリップワールド」もよかった。公園の奥の方にある沢田湧水地にはきれいな水が流れていたし、近くにある「ネイチャーハウス」には、この公園に生息する生物を紹介していた。昆虫の標本をじーっと見ているのが楽しい。ここにはオニヤンマがいるらしいのだ!

f:id:kodairaponta:20161228195150j:plain

午後は、久々にケーズデンキスタジアム水戸へ。水戸ホーリーホックvsFC町田ゼルビアの試合を観に行った。水戸のサポーターズクラブの更新をしたあと、久しぶりにバックスタンドへ行った。直射日光がもろに当たりかなり暑い。しかし、周りが熱心な水戸サポーターばかりなので一体感が楽しめ、ここはここで結構楽しい。

水戸のフォーメーションはこんな感じ。

 

FW    前田  林       

MF 湯澤        白井   

      橋本 内田        

DF    佐藤祥 福井 細川 浜崎   

GK                  笠原 

 

サイドバックの田向が私は大好きなのだが、ケガで離脱(らしい)。浜崎という選手は知らなかったので少しがっかりしたのだが・・・いい意味で浜崎は期待を裏切ってくれた。テクニックがあるし、あちこち相手の嫌なところに顔を出していた。コーナーキックも蹴っていたので、周囲からも信頼されているのかもしれない。田向もぼやぼやしていられない?

そして、圧巻だったのが前田大全。足がめちゃくちゃ速く、あっという間にボールホルダーの前にいる。GKがゴールキックを蹴ろうとすると、猛ダッシュしてプレスをかけにいく姿にサポーターは沸いた。守備に攻撃に大活躍だ。J1でもこれだけ足が速い選手は、FC東京の永井くらいしか見たことがない。永井とどっちが速いのか?競走させてみたい。

水戸は前半23分に前田がPKをもらい、林が決めて先制。1-0。

前半34分には白井、後半72分には橋本の左コーナーキックから前田が決め、一気に3-0と突き放す。

ところが、水戸は後半押し込まれてしまう。メリハリがないというか、ボールを奪ってから縦に速くという気持ちが強すぎるというか、とにかく速攻ばかりなのだ。DF+GKで球をまわして自分たちの時間をもっと作ればいいのに。

セカンドボールは町田にこぼれるようになり、後半81分、後半90分+AT2分と立て続けに町田に決められ、3-2にまで詰め寄られる。重松の2点目は裏への抜け出しが絶妙だった。一瞬オフサイドに見えたので、みんなで線審に「オフサイドでしょ!」と叫んでしまったが、DAZNで録画を見直したらオフサイドじゃなかった。線審の人、ごめんなさい。

2点目を決められたあとも、町田はペナルティエリアに猛攻を仕掛ける。まさか?と嫌な予感がしたが、笠原のビッグセーブがあり、なんとか3-2で勝利をモノにする。おおお、怖かった。最後の最後までヒヤヒヤした。

水戸は13位にまで浮上。得失点差も±0にまで戻した。もっと上にいきたい。

それにしても西ヶ谷監督は、選手の入れ替わりが激しい水戸で、いいチームをよく作れるものだと感心する。水戸ホーリーホックが面白い試合が多いので、これからもできる限り見にいきたい。

 

翌日はFC東京VSサンフレッチェ広島を観に行った。観戦記録は後日。 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村