こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

久々の勉強日記や富岡製糸場のことなど。+217日目(化学、世界史、数学Ⅱ、日本史)

f:id:kodairaponta:20170512145528j:plain

先週、群馬県富岡市に行ってきた。富岡製糸場が目当てだったが、上州富岡駅前で町歩きスタンプラリーの台紙を配っていたので、それにのっかってあちこちめぐることに。このスタンプラリーがなければ、小さな路地裏まで富岡のまちを歩くことはなかった。とてもいい企画だったと思う。昭和の雰囲気もよかったし、出会ったお店もみんなよかった。

富岡製糸場は思っていたより見ごたえがあった。ガイドツアーがあるのだが、それを含めて2時間以上はいただろうか。工女たちは劣悪な環境の中で働かされていたのかと思いきや、全然そんなことはなかったようだ。一日8時間弱の労働時間。宿舎も食費も医療費もタダ。自分たちの仕事が国を支えているという誇りもあった。工女(和田英)の手記が文庫本で売っていたのだが、買おうかどうしようか迷って、結局買わなかった。今はとても後悔している。

f:id:kodairaponta:20170512145553j:plain

そして、妙義神社。境内にたどり着くまでの石段が急すぎて大変だった。でもここも行ってよかった。

 

◎勉強日記

久々の勉強日記だ。とりあえず何をやったか列挙しておく。

<化学>

*問題集「化学基礎の必修整理ノート」序章「人間生活と化学」、1章「物質の成り立ち」(P6-13)

*「宇宙一わかりやすい高校化学(無機化学)」Chapter1「周期表」の1-1「周期表(その1)」~1-6「金属元素非金属元素(その2)」。巻末の練習問題も解く。

時間が空き過ぎて、以前何をやったか忘れてしまった。前回やったところをもう一度やるはめに。だが「壁塗り作戦」で覚えることはできた。

 

<世界史>

*「青木の世界史B実況中継②」第40回「17・18世紀のヨーロッパ文化ー哲学・政治・経済思想・自然科学・文学・美術」

*問題集「ツインズ・マスター」38「17~18世紀ヨーロッパの文化と社会」の穴埋め問題をやる。

文化史はあまり好きではないのだが、今回は面白かった。興味を持って読んでいる本がシンクロしているからだ。「青木の世界史B」は、やっと第3巻に入る。

 

<数学Ⅱ>

*「初めから始める数学Ⅱ」10th day「一般角、三角関数の定義」

*「基礎問題精講 数学ⅡB」52「一般角」の例題のみ。

「数学Ⅰ」で三角比を学んでから、sinθ、cosθ、tanθを怖いと思わなくなった。むしろ好きかもしれない。

 

<日本史>

*「石川の日本史B実況中継③」第40回「化政文化」

*問題集「教科書よりやさしい日本史ノート」53「化政文化1」~54「化政文化2」の穴埋め問題。

文化史はどうも好きになれない。しかし、尊敬する人物が出てくると突然テンションがあがる。今回の範囲では、伊能忠敬シーボルトが登場した。

誰かが評価してくれるからとか、お金になるからとか、そんなのじゃなくて、「ほんとうのことが知りたい」という気持ちに突き動かされている人に出会うと、心から尊敬の念を表さずにはいられない。こういう人々に出会うことができるから歴史は面白い。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村