こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

HTML&CSS。ちょっと楽しい。+267日目(化学、世界史、数学Ⅱ、日本史)

f:id:kodairaponta:20170702161640j:plain

『スラスラわかるHTML&CSSのきほん』(狩野祐東著 SBクリエイティブ

今、この本でHTML&CSSを覚えようとしている。この本の通りに仕上げると、とあるカフェのおしゃれなホームページができるようになっている。記述がとてもわかりやすい。今まで<a>とか<body>とか、いったいなんだ?と思っていたが、いちいち説明してくれるのがうれしい。そのうえ、サンプルのロゴや写真がきれいで、自分がその道のプロになったような錯覚に陥る。(笑)

あれこれ手を出し過ぎるのもどうかと思うが、せっかくパソコンを開いているので、少しくらいかじってみてもいいかな?くらいの気持ちだ。これを覚えて何かするわけではないが(たぶん何かできるほど覚えられないが)、知っているだけでもちょっと楽しい。

 

◎勉強日記

<化学>

*問題集「化学基礎の必修整理ノート」3「共有結合」(P34-37)をやる。

*「宇宙一わかりやすい高校化学(無機化学)」Chapter4「16族元素(酸素・硫黄)」の4-1「酸素(その1)」~4-3「オゾン」までの解説を読み、巻末の確認問題を解く。

問題集は理論化学の復習になるが、読み物のように活用している。隅から隅まで読んで、穴埋め問題は解答を見ながらチェックする(ほとんど忘れている)。それからもう一度初めから読んで、穴埋め問題の答えはノートに書く。少し時間はかかるが、覚えることはできる。

無機化学も元素の性質がわかって面白い。

 

<世界史>

*「青木の世界史B実況中継③」第45回「ナポレオン時代ーその栄光と挫折ー」の赤字部分をノートに取りながら、流れをつかむことを心がけて読む。

*問題集「ツインズ・マスター」42「フランス革命とナポレオンⅡ」をやる。

ナポレオンは八方塞がりのフランスを救った英雄だ。今までは単に「戦争に強い人」のイメージしかなかったが、この人がいなかったら今のフランスはない。考えていたよりスゴい人物だった。

『赤と黒』では、ナポレオンを崇拝する人物は危険人物とみなされていた。王党派にとっては、「王様バンザイ」と言わない人は全員危険分子だということか?それとも、特にナポレオンに対して「あんな人物を崇拝するなんて」と思われていたということか?この辺の空気はよくわからない。

 

<数学Ⅱ>

*「初めから始める数学Ⅱ」15th day 「対数計算、対数関数、対数方程式・不等式」の解説を読み、例題を解く。

*問題集「基礎問題精講 数学ⅡB」69「対数の計算(Ⅰ)」~79「大小比較(Ⅱ)」まで、例題のみを解く。

ついにlogが登場だ。少し身構えたが、ほとんど計算問題なので慣れれば難しくない。問題集の該当部分は範囲が広かったが、一気に片付けた。楽しい。最近数学が一番やってて楽しいかもしれない。次回から微分積分だ。

 

<日本史>

*「石川の日本史B実況中継③」第45回「経済の近代化」の赤字部分をノートに取りながら、流れをつかむことを心がけて読む。

*問題集「教科書よりやさしい日本史ノート」61「殖産興業」をやる。(60は次回にまわす。)

地租改正。「地価の3%払え」という話が、途中で「固定で現金3円払え」と話が変わっているが、いったいどういうことか? 「%」の話が、なぜ「現金いくら」になったのかよくわからないが、仕方ないので次に進む。

また、屯田兵の定義について、今まであやふやなところがはっきりした。仕事を失った武士に仕事を与えるといった意味合いの制度で、国境警備隊兼農民(開拓民)を屯田兵という。「開拓使」というのは、役所の名前だということも初めて知った。北海道に開拓民として渡った「人間」を「開拓使」というのかと思っていた。 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村