こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

上野動物園の赤ちゃんパンダの名前に応募してみた。+299日目~300日目(日本史、国語、化学、世界史、数学Ⅱ)

f:id:kodairaponta:20170804174139p:plain

今、上野動物園では赤ちゃんパンダ(メス)の名前を募集している。注目度が高いだけにものすごい応募総数になると思うが、私もちゃっかり応募した。上野動物園のホームページには「中国との協議などを経て決定します」とあるので、中国の女性が使っている名前がいいのかな?と思い、中国・台湾映画から探すことを考えた。

今年、エドワード・ヤンの名作『牯嶺街少年殺人事件』が25年ぶりに上映された。この映画のヒロインが小明(シャオミン)だ。彼女の名前から取って「ミンミン」(明明)というのはどうか。歴代の上野動物園の女の子のパンダは「ランラン」「ホァンホァン」のように、「~ン~ン」という形を取っているので、「シャオミン」ではなく「ミンミン」だ。

ということで、意気揚々と「ミンミン」と書いて応募した。いい名前だ。餃子の名前っぽいとは言わせない!

名前募集の締め切りは8月10日。名前の決定は9月下旬だそうである。

 

◎勉強日記

<日本史>

*「石川の日本史B実況中継③」第50回「日露戦争」の赤字部分をノートに取りながら、流れをつかむことを心がけて読む。

*問題集「教科書よりやさしい日本史ノート」69「日清戦争後の政治と外交」の穴埋め問題をやる。

いよいよ『坂の上の雲』の世界に突入だ。1874年台湾出兵、1884年甲申事変、1894年日清戦争、1904年日露戦争。10年ごとに戦争って、すごい。

日露戦争日英同盟が勝因、だろうか。中国の地図をノートに写しとって、大連や旅順や威海衛の場所を改めて確認する。

 

<国語>

*「全国高校入試問題」山形県福島県茨城県、栃木県の問題を解く。

栃木県の論説文の出典は青森県と同じで、高階秀爾氏の文章による。西欧世界の美は明確な秩序を持ったもののなかに実現されるが、日本人は「何が美であるか」ということよりも「どのような場合に美が生まれるか」に感性を働かせてきたという。とてもわかりやすい文章だった。

 

<化学>

*「宇宙一わかりやすい高校化学(無機化学)」Chapter6「14族元素(炭素・ケイ素)」の6-1「炭素の単体(その1)」~6-9「ケイ酸ナトリウム」の解説を読み、巻末の確認問題を解く。

シリカゲルとは、もとはケイ素だったのか。知らないことばかりだ。内容はたいして覚えていないが、どんどん進もう。不安ならまた読めばいい。

 

<世界史>

*「青木の世界史B実況中継③」第51回「19世紀のロシアと東方問題ーイギリスとロシアの対立ー」の赤字部分をノートに取りながら、流れをつかむことを心がけて読む。

*問題集「ツインズ・マスター」44「ヨーロッパの再編Ⅰ」~45「ヨーロッパの再編Ⅱ」のやり残した穴埋め問題をやる。

「東方問題」とは、「オスマン帝国の領域と民族問題に絡んだヨーロッパ列強の対立」という定義だが、青木先生の「イギリスから見て、東方で起こった嫌な問題」という言いかえが面白かった。イギリスはインドへの道を遮断しようとする、ロシアの南下政策がイヤだった。なるほど。

バルカン半島もきな臭くなってきた。

 

<数学Ⅱ>

*「初めから始める数学Ⅱ」21th day「面積計算、面積公式」の解説を読み、練習問題を解く。

*問題集「基礎問題精講 数学ⅡB」104「面積(Ⅰ)」~109「面積(Ⅵ)」の例題のみを解く。

数学Ⅱもこれで最後だ。微分積分に関しては意味もなく恐れていたので、やってみてよかった。面積の問題は計算が面倒だったが、解説がわかりやすかったので、「解答をみてもお手上げ状態」のような問題はなかった。次回からは数学Bに入る。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村