こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

韓国と北朝鮮のサッカー合同ナショナルチームができたなら。+234日目~235日目(日本史、化学、世界史、数学B)

f:id:kodairaponta:20170907183315j:plain

サッカー日本代表がW杯出場を決めたが、その裏で韓国代表もW杯出場を決めた。韓国は日本以上に危なかったけど、ライバルである韓国が出てこないと面白くないと思っていたから、(おまけに韓国が予選敗退すると、次回のW杯アジア予選で同組になりそうで面倒だから)本当によかった。

たまに、「韓国と北朝鮮との合同ナショナルチーム」ってできないのかな?と妄想することがある。ラグビーアイルランド代表は、アイルランド共和国北アイルランドとの合同チームだ。同じことがサッカーでもできないだろうか?朝鮮半島統一チームができたら、ものすごく盛り上がると思う。北も南も関係なく、朝鮮半島に住む人がみんなで一生懸命応援するナショナルチームなんて、考えただけでも楽しそうだ。サッカーをきっかけに人の交流が盛んになって西側の文化が入ってくれば、北朝鮮だって内側から変わってくるんじゃないだろうか。

政治に疎いパート主婦が考えることなんて、この程度だ。しかし、最近いやなニュースばかり聞くので、ついついこんなことばかり考えてしまうのである。

 

◎勉強日記

<日本史>

*「石川の日本史B実況中継④」第56回「ワシントン体制・政党内閣の成立」の赤字部分をノートに取りながら、流れをつかむことを心がけて読む。

*問題集「教科書よりやさしい日本史ノート」79「第一次世界大戦後の政治」~82「政党内閣の成立」までの穴埋め問題をやる。(81「大正デモクラシー」は次回に回す。)

特筆すべきは、日本が人種差別撤廃をヴェルサイユ条約に入れることを要求したことだ。アメリカの反対で要求は通らなかったが、要求した事実だけでも知ることができてよかった。日英同盟の破棄もアメリカの強硬な要求だった。なぜだ?

 

<化学>

*問題集「化学基礎の必修整理ノート」第2章「酸と塩基の反応」1「酸と塩基」~2「水素イオン濃度とpH」(P64-67)までの問題を解く。

この辺はわりと覚えていた。難なくクリア。

 

<世界史>

*「青木の世界史B実況中継③」第59回「東アジアの激動(1)ー中国の情勢ーアヘン戦争太平天国・洋務運動」~第60回「東アジアの激動(2)ー朝鮮の開国と日本ー」の二回分を一気にやる。

*問題集「ツインズ・マスター」50「東アジアの激動」の穴埋め問題をやる。

洪秀全だの康有為だの、中国は才能が豊富だ。変法運動という立憲体制の樹立をめざした運動は偉いが、少し遅すぎたか?洋務運動と変法運動の相違点は記述問題に出るとのこと。テストに出る出ないは私には関係ないが、相違点は覚えておこう。

閔妃殺害事件はぞっとする。三浦梧楼の自伝の中公文庫版では、侍従長明治天皇の言葉として「(三浦も)やる時にはやるな」と三浦に伝えた部分が削除されたという。青木先生はこういう情報もさりげなく載せてくれる。

 

<数学B>

*「初めから始める数学B」6th day「空間ベクトルの演算、成分表示、内積」の解説を読み、練習問題を解く。

*問題集「基礎問題精講 数学ⅡB」159「空間座標」~164「四面体(Ⅱ)」までの例題のみを解く。

「初めから始める数学B」の方は、平面ベクトルの復習のような問題ばかりだったのでほっとしたが、問題集をいざ解くとなると骨が折れた。163~164の四面体の応用問題は自力では解けず、解答を見ながら手順を理解することに努めた。「解答を見ても理解できない」というほどのものは、まだない。よかった。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村