こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

「編集者や校閲者のチェックがきいている情報は信用に値する。」 読書ノート 池上彰・佐藤優著『僕らが毎日やっている最強の読み方』(東洋経済新報社)+241日目~245日目(日本史、化学、世界史、数学B)

f:id:kodairaponta:20170917160809j:plain

池上彰佐藤優著『僕らが毎日やっている最強の読み方』(東洋経済新報社

発売日にこの本を買ったものの、9ヶ月間ずっと積読状態だった。なぜなら、本の中で「重要だと思われる部分」にあらかじめ線が引いてあり、それが1ページの中に何か所も存在して読みにくかったからだ。線引っ張り過ぎ。私は書き込みをしながら本を読むので、「自分で判断して、線をひいたり書き込みしたりしたいのになあ」とげんなりしてしまい、へそを曲げて本棚に放りっぱなしだった。

ところが最近、本棚をみて、この本の存在を思い出した。少し読んでみたら面白かったので、一気に読了した。

池上彰さんも佐藤優さんも、編集者や校閲者のチェックがきいている紙の情報を重要視している。新聞や書籍の情報をモノにするためには、中学・高校程度の基礎学力が欠かせない。また、スマホやPCに時間を奪われると読書や勉強の時間がなくなるので要注意だ。ちなみに、私のスマホはバッテリーがいかれている。メールや通話は大丈夫なのだが、ネットにつなぐとすぐに電池がなくなってしまう。しかし本を読む時間ができると割り切れば、修理とか買い替えとか必要ないような気がしてきた。FacebookもlineもTwitterもやっていないけれど、現時点では特に不自由を感じない。だから、もういい。

ただし、kindleには興味がわいた。佐藤さんは紙で読んだ本を2冊目として電子書籍で買うという。確かに紙の本はかさばって仕方ない。今度試してみようかと考えている。買ったら買ったで、漫画ばかり読んでしまいそうな気がするが。

 

◎勉強日記

<日本史>

*「石川の日本史B実況中継④」第57回「大正時代の社会と文化」の赤字部分をノートに取りながら、流れをつかむことを心がけて読む。

*問題集「教科書よりやさしい日本史ノート」81「大正デモクラシー」と83「市民文化」の穴埋め問題をやる。

この時代は意外と面白い。サラリーマンもデパートもトンカツもカレーライスも、みんなこの時代に誕生した。今の生活に直接つながっているような気がする。

白樺派学習院系だとか、新思潮派が東大系だとか、そんなざっくりとした分け方も初めて知った。直木三十五の『南国太平記』という本は、読んだことがないどころかタイトルすらも知らなかった。文学史のところはどうしても食いついてしまう。

高村光太郎は『智恵子抄』のイメージが強すぎて、彫刻家だといわれると驚いてしまう。今年の青森旅行で十和田湖をまわったとき、高村光太郎作「乙女の像」を見たことを思い出す。

 

<化学>

*「宇宙一わかりやすい高校化学(無機化学)」Chapter9「アルカリ土類金属」を一気に仕上げる。(9-1「2族元素」~9-7「ベリリウムマグネシウム」)解説を読み、巻末の確認問題を解く。

化学式など、おぼえにくい事項もあるが、とりあえず「見たことがある」程度でかまわないのでどんどん進むことにする。あとで簡単な問題集を使って復習する予定だ。

BaSO₄はX線検査の造影剤として使われる。身近なものを知るのは面白い。

 

<世界史>

*「青木の世界史B実況中継③」第61回「帝国主義時代の開幕(1)ー帝国主義の概観と、英仏の情勢ー」~第62回「帝国主義時代の開幕(2)ーロシア・アメリカの情勢ー」の赤字部分をノートに取りながら、流れをつかむことを心がけて読む。

*問題集「ツインズ・マスター」51「帝国主義と列強の展開」の穴埋め問題をやる。

チボー家の人々』を読んでから、このあたりの歴史はやりたくて仕方がない。「帝国主義」とは、1870年代以降、欧米の国々がとった積極的な対外政策だ。そのために軍備を整えたり、国民の団結を図るためにナショナリズムを強化したりもする。

ロシアは国内の政情不安のはけ口として、バルカン半島への野心をあらわにする。第一次世界大戦が少しずつ近づいている。

 

<数学B>

*「初めから始める数学B」7th day「ベクトルの空間図形への応用」の解説を読み、練習問題を解く。

*問題集「基礎問題精講 数学ⅡB」165「垂線の足のベクトル」~167「球と直線」の例題のみを解く。

今日でベクトルは終わりだ。空間における直線のベクトル方程式だの、平面のベクトル方程式だの、やることは多かったが、やっていることは平面ベクトルと変わりがない。とはいえ、すべて片付けるのに2時間30分もかかってしまった。数学はけっこう夢中になってしまうので、時間を忘れてしまう。楽しい。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村