こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

上昇志向が強すぎる子供の問いかけに何と答えるべきか。(260日目~261日目)

◎10月2日(月)曇りのち雨

*職場に行く前に、最寄り駅の駅そばで腹ごしらえ。月見そば360円。カウンターしかない小さなお店だが、女性3人がてきぱき働いていて気持ちよかった。

駅そばといえば、クルマの中で聞いた高田郁の短編「ムシヤシナイ」の朗読を思い出す。NHKのラジオ放送だったと記憶している。

「ムシヤシナイ」は、勉強勉強とプレッシャーをかける父親の元から逃げ出して、大坂に住んでいる祖父の家に転がり込んだ中学生の男の子の話だ。祖父は駅そばの店長をしているのだが、上昇志向の強い父親に影響を受けている孫は、皮肉っぽい目でしか祖父の仕事を見ることができない。駅そばなんて、志が低い。世の中には高級な料理屋がたくさんあるのに、なぜそんなものを作って満足しているのか。なぜ「上」を目指さないのか、と。

それに対する、祖父の答えは・・・。

 

ふるさと銀河線 軌道春秋』所収。小説の方は未読だ。そのうち読んでみよう。

 

◎10月3日(火)曇りのち晴れ

*読書が楽しくて仕方がないので、読書ブログを別に作ることにした。

タイトルは「こだいらぽんたの読書日記」。まだコンテンツが全然揃っていないので人に見せるような代物ではない。桑原武夫先生の「世界近代小説50選」を読み切る企画はどうしても成し遂げたいので、この記事だけは置いた。西洋文学だけでなく、日本文学のコンテンツも置きたい。司馬遼太郎にももっと触れたい。

 

 *ロマン・ローラン『ジャン・クリストフ』を読んでいる。第3巻に突入した。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村