こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

50歳までに結婚したことがない人は、男性で約23%、女性で約14%。

◎5月18日(金)晴れ。暑い。

本屋さんで、神田邦彦著『現代文 標準問題精講』(旺文社)を買う。相変わらず本は読んでいるものの、自分があまり読もうとしない類の文章にも目を通してみたいので。さっそく一問目。福岡伸一『世界は分けてもわからない』を読み、練習問題にも挑戦してみた。

池上彰監修 ライブ!現代社会2018』も買う。現代社会の資料集だが、資料が新しいのでめちゃくちゃ面白い。2015年のデータによれば、50歳までに一度も結婚したことがない人は、男性で約23%、女性で約14%だとか。意外と多い印象だ。

 

*勉強日記

<世界史>

『ナビゲーター世界史B④』の2周目。46「帝国主義とアジアの民族運動(1)」~54「2つの世界大戦(6)」(P1-151)の復習を一気にやる。巻末の穴埋め問題をノートにやり、知識があいまいなところはテキストを見直す。

流れが理解しやすいので、通史は一気に片付けてしまうことが大切だと思う。とはいえ一回だけでは頭に入らず、2周目でなんとか理解できたところも少なくない。

それにしても、自分がいかに無知だったかを改めて知り、恥ずかしくて仕方がない。第二次世界大戦で日本が中国やアメリカのみならず、オーストラリア、イギリス、オランダとも戦争していたことも知らず、ナチス=ドイツがどういう経緯で誕生したかも知らず・・・これでは、今の国際情勢もわかるはずがない。基礎知識って絶対に大事。反省。

 

<現代文>

『現代文 標準問題精講』(P12-17)

1.「世界は分けてもわからない」を読む。記述問題3問も書いてみる。

人間は、自分が理解しやすい「物語」を通じて、世界を見ようとする傾向がある。確かに世界のありようを知るのに「物語」は必要だが、それらが一つの見方に過ぎないことを知ることが大事である。多くの見方を知り、それらが一つの見方に過ぎないことを知ることこそが勉強する理由である、という内容だった。なるほど。 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村