こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

OPEC「石油輸出国機構」の”O”はオイルの略なのかと思っていた件。

◎5月25日(金)晴れ。

やっと数学Ⅲに入った。楽しみがひとつ増える。数学Ⅲはぐっとレベルアップするそうだが、ついていけるだろうか?しかし、解説を舐めるように読み込めば何とかなりそうな気もする。

『初めから始める数学』シリーズがなければ、数学ⅠAも数学ⅡBも「怖い」存在のままだった。今でもしっかり理解しているとはいえないが、今はそれほど怖くなくなっているのが嬉しい。数学Ⅲもそうなりますように。

 

*勉強日記

<数学Ⅲ>

f:id:kodairaponta:20180524184949j:plain

馬場敬之著『初めから始める数学Ⅲ Part1』

第1章「複素数平面」1st day「複素数平面の基本」(P8-P19)まで終わらせる。

「偏差値40前後の数学アレルギーの人でも、初めから数学Ⅲをマスターできるように」というのがこの本の目的だそうだ。これは心強い。「はじめに」に書かれている馬場先生のことばを信じ、隅から隅まで読み込む。

今回は数ⅡAの複素数やベクトルの復習みたいな勉強だった。とくにわからないところはないが、あまり間隔をあけすぎると忘れそうだ。

 

<世界史>

『新版 ナビゲーター世界史B④』の2周目。55「戦後世界(1)」~56「戦後世界(2)」の途中まで。巻末の穴埋め問題をやる。

さまざまな国際機関が出てくる章だ。穴埋め問題で、OPEC石油輸出国機構」だのASEAN東南アジア諸国連合」だの、聞いたことはあっても何の略だかわからない英語が出てきたときは、とりあえず元の英語を調べた。そうでないと略語と正式名称が結びつかないので。英語が得意な人は、こういうのも得意なのだろうか。

調べてみると、けっこう思い違いが多かった。

OPECのOはオイルの略なのかと思っていたら、実はOrganizationの略だとか。(Organization of the petroleum exporting countries)Pの"petroleum”は石油のことらしい。ところが、英語が不得意すぎて発音できない。「ペトローリアム」と、カタカナもふった。今はスマホで発音まで調べられるから楽だ。

ASEANの一番目のAはアジアの略なのかと思っていたら、これまた違った。(Association of South-East Asian Nation)

SALT「戦略兵器制限交渉」やSTART「戦略兵器削減交渉」のTは、なんとTalksだ。「交渉」だからネゴシエーションかと思いきや、そうじゃなかった。 「交渉」だと、自分の立場を有利にしようとする、しのぎを削るようなことばのやりとりをイメージしてしまうが、Talksってなんだ?「話し合い」みたいなイメージなんだろうか。

そういえば、今話題のTPPとかiPS細胞のiPSって何の略なんだろう・・・と、脱線するたびどんどん学習は遅れていく。が、仕方がない。

iPS細胞に関しては、英語どころか日本語訳すら知らなかった。「人工多能性幹細胞」というそうだ。日本語を見ても、ちっともイメージがわかない。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村