こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

読んだ本の内容をコンパクトにまとめてみる。

f:id:kodairaponta:20181119155557j:plain

◎11月19日(月)くもり

こちらのブログに書くのは久しぶりだ。最近「こだいらぽんたの読書日記」の方に連続で記事を載せたのだが、こちらはひとつの記事を書くのにものすごく時間がかかる。

一番時間がかかるのが、内容を三段落にまとめる作業だ。最初は三行にまとめる予定だったのだが、実際にやってみるとあまりにも味気なかったので、三段落にまとめることにした。ところがそれでも難しい。あれもこれもと書きたくなる気持ちをぐっとおさえてコンパクトにまとめることは、けっこう頭を使うことなのだと思い知らされる。

 

この読書日記には「名作映画100選」というコーナーもある。自慢じゃないが、私は映画というものをほとんど見ていない。でも「見て損はない映画」なら見てみたい。そこで映画マニアの夫に100名画を推薦してもらい、映画館に足を運ばずDVDで申し訳ないけれどそれを見て、ド素人なりの感想を書こうと思っている。ところがまだ6作しか見ていないのだ。これも再開したい。

昨日、夫に「見て損はない映画」を洋画邦画問わず片っ端から挙げてもらった。映画好きの間では有名なラインナップなのかもしれないが、私はほとんど知らない。これは楽しみだ。

ところで、よく名画ランキングに登場する「ニュー・シネマ・パラダイス」がこの中に入っていない。私は見たことがないので何とも言えないけれど、多くの人が絶賛している映画じゃないのか?と聞くと、「ニュー・シネマ・パラダイス」はラストシーンが「どうせこうなるんでしょ」と予想できてしまうし、おまけにあざといので駄目なんだそうだ。

まあいい。次の週末はあれを見よう、あれ。

 

*勉強日記

<日本史>

『詳説日本史研究』第9章「近代国家の成立」の途中まで。(P337-358)

文明開化と呼ばれる一連の流れはすさまじい。この時代の近代化を急ぐ風潮に合わせるかのように、日本古来の伝統的な芸術や美術品は見捨てられ、寺社や古城や仏像は破壊され・・・。興福寺五重塔が、現在の価格で40-50万円で売りに出されたという話もあったとは驚きだ。天皇が古くからの統治者であるという宣伝も国民に広くなされた。

一方、旧幕府の洋学機関に勤めていた旧幕臣たちの力は、日本の近代化に大きな影響を与えたそうだ。旧幕府は旧幕府で優秀な人材を育成していたのだ。

1880年代に訪れた深刻な不況により、資本の原始的蓄積が強力に進行する。一部に資金が集まり、没落農民は労働力しか売るものがない労働者として都会に投げ出される。この時代を多くの人々はよく耐え抜いたと思う。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村