こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

川崎フロンターレvsFC東京/ふぐちりセット

f:id:kodairaponta:20190224232558j:plain
◎2019年2月22日(金)晴れ。

ノルウェイの森』のレビューを書くべく、もう一度ざっと内容を確かめてノートを取る。これだけで結構時間がかかる。読書ノートをつけるのが面倒だと思うこともあるが、読んだら読みっぱなしで何も頭に残っていないという状態を脱したいので、多少面倒なのは仕方がない。案の定、忘れているところが多い。本にした書き込みを頼りになんとかまとめる。

今日はJリーグ開幕戦だ。DAZNC大阪vsヴィッセル神戸の試合を流しながらアイロンかけをする。少し風邪っぽいので薬を飲んで寝る。

 

◎2019年2月23日(土)晴れ。

ノルウェイの森』(上巻)のレビューを「こだいらぽんたの読書日記」にあげる。上巻下巻を一回分の記事にまとめてしまおうかと迷ったが、とりあえずこれまでのように各巻分けて書くことにする。

14時から川崎フロンターレvsFC東京をテレビで見る。Jリーグ第1節。スタジアムは等々力だ。

FC東京:先発メンバー>

GK 林

DF 室屋 ヒョンス 森重 小川

MF 久保 高萩 橋本 東

FW 永井 ディエゴ

交代 69分 永井→田川

   77分 久保→大森

   87分 ディエゴ→ナサンホ

<試合結果>

川崎0-0東京

<観戦メモ>

前半の守備はコンパクトだった。前から食いつきに行ってスペースを与えるようなことはしなかった。川崎の方がボールを持つ時間が多かったが、東京がスペースを消していたため、川崎にこれといった決定機は作らせなかった。注目の久保は存在感を見せた。バーを叩いたフリーキックだけでなく何でもかんでもできる感じだ。体もゴツくなって守備でも効いていたのには驚いた。人ってこんなに早く成長できるのか。佇まいも堂々としていて17歳とは思えない。

後半はスペースができて川崎にボコボコにされてしまう時間帯があった。川崎のターン、川崎のシュート。橋本のバックパスのミスは決定的だった。それでも林のビックセーブに助けられる。林のビックセーブはいくつあっただろうか。負けなかったのは林のおかげだ。

田川はやってくれそうな気がする。ナサンホは出場時間が短すぎてどういう特徴を持つ選手なのかよくわからなかった。韓国2部リーグとはいえMVPで得点王ならかなり期待できる選手だ。もっと見たい。東にはキャプテンとしての責任感を感じた。間違いなく東京の要だ。

王者・川崎には去年の味スタ最終戦でやりたい放題やられてボロ負けした。川崎のホームでドローなのだから、まあいいかという感じだ。

夫はDAZNサンフレッチェ広島vs清水エスパルスを見ていた。(試合結果は1-1でドロー。)家族で違うチームを応援しているのでこうなることがままある。来週は清水のホーム開幕戦ということで、日本平に行く。東京はアウェイ湘南だ。次こそ勝ってほしい。

 

夕飯は近くのビストロに行く。美味しかった!

確定申告を初めてネットで行う。この方法だとかなり楽だということがわかった。

 

◎2019年2月24日(日)晴れ。

お歳暮にもらったギフトカタログで頼んだふぐちりセットが届いたので、夕食に食べた。白菜やねぎや豆腐をたくさん入れて。まあまあ美味しかったが、ふぐはそれほど味が強くないので野菜だけの鍋を食べているような気持ちになった。

バスケW杯のアジア最終予選のTV放送を横目で見ながらこれを書いている。

今週は仕事でも私用でも忙しい。頑張ろう。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村