こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

2015年10月、奄美で行われたJFL公式戦/9年間つきあってくれたクルマ

f:id:kodairaponta:20190227115054j:plain
◎2019年2月25日(月)くもり時々小雨→晴れ。

 仕事の一日。本を読む暇もなかった。帰ってから、白菜と葱と豚肉を蒸し煮にして夕食(というか夜食)にする。

 

◎2019年2月26日(火)くもり→晴れ。

先週の2月23日(土)J1第1節で、鹿島相手に2ゴールを決めた大分トリニータ藤本憲明のことが気になって仕方がない。なにせ、JFLJ3、J2、J1の開幕戦ゴールを決めているというのだから驚きだ。

私が大好きなスポーツライター宇都宮徹壱さんによれば、藤本の飛躍の原点は2015年10月25日に奄美で初めて開催されたJFLの試合だった、という。離島でJFLの公式戦があったなんて、これっぽっちも知らなかった。

奄美の試合で調べてみたらいろいろ出てきた。鹿児島ユナイテッドFCvsSP京都FC。当時藤本が所属していたのはSP京都FC佐川印刷のクラブチーム)だが、今はもうない。クラブ消滅後、藤本は鹿児島ユナイテッドに移籍している。

まずは地元の情報ブログ。「鹿児島ユナイテッドがやってくる!」「おそらくこれが最初で最後になるかもしれません」と言われれば、これは見に行かなければならないという気持ちにさせられるだろう。↓

なんと当日は3000人以上の観客が来たという。「コミュサカまとめブログ」を見ると胸が熱くなる。みんなこのアマチュアチームの試合が行われることを本当に楽しみにしていたのだ。楽しさがじんじん伝わってくる。こんな試合、私だって行けるものなら行きたかった!

一方、SP京都FCクラブが消滅することがこの時期には分かっていたらしく、「JFLの誇りSP京都俺たちは忘れない」の横断幕が躍っている写真もある。↓
2ちゃんねるSP京都FCスレも残っていた。毎回観客は300人~500人程度。それでも一生懸命応援しているサポーターがいる。クラブがなくなり、藤本ら主力選手の移籍情報の書き込みでスレは終わっていた。サポーターの胸中を思うと切なくて泣ける。

 

午前中は仕事。午後は久々に「Next Stage」に取り掛かる。(P183まで終える)

加えて現代文の練習として、中学受験(国語)の入試問題を2校分解く。

 

◎2019年2月27日(水)くもり。

新車を買うので印鑑証明書など必要書類を取りそろえ、ディーラーに渡す。今の車に乗ってもう9年たった。この9年で自分を取り巻く環境も変わったし、年もとった。いろいろと感慨深い。今の車は3月末までのつきあいになる。最後まで大事に乗りたい。

これから仕事だ。外は少し寒い。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村