こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

大学受験勉強はした方がいい/「JET STREAM」はよく眠れる

f:id:kodairaponta:20190308164247j:plain
◎2019年3月5日(火)晴れ。

現代文の練習で中学入試の問題を2校分解き、『Becoming』、『ファクトフルネス』の続きを読む。久々にまともに本を開いたような気がする。『ファクトフルネス』はよくあるハウツー本の類かと思いきや、全然違った。意外と面白い。買い物が面倒だったので、冷蔵庫にあったブロッコリーと豚肉と卵を炒めて夕食にする。

夜に電話がきた。甥っ子は浪人してあと一年頑張るとのこと。

大変だとは思ったが、結果はどうあれ大学受験はした方がいい。私は付属高校からエスカレーター式で大学に入ったため、大学受験をしたことがない。大学受験の必要がないから高校では全く勉強せず、見事に落ちこぼれた。(高校の名誉のために言っておくと、もちろん真面目に勉強している生徒も数多くいた。)基礎知識がすっぽり抜け落ちると、まず本が読めない。他人との会話でも、どこかで聞きかじったあやふやな知識を総動員して知ったかぶりを決め込んでやり過ごすしかない。この時の惨めな気分といったらない。このすっぽり抜け落ちた部分を取り戻すのにとても苦労したし、未だに苦労している。私がまともに本を読むことができるようになったのは40歳を過ぎてからだ。

高校時代に学ばなければならない基礎的なことがらは、就職で有利に働くとかお金をたくさん稼げるとか、そういった目に見える効果にはつながらない。でも後からじわじわと効いてくる。間違いなく効いてくる。そう思って甥っ子にも頑張ってほしい。

◎2019年3月6日(水)くもり。

午前中、時間があったのでもうひとつのブログ(「こだいらぽんたの読書日記」)の記事の下書きをする。「読書日記」の方は書くのに時間がかかるので、取り掛かるまでにぐずぐずしてしまう。読み終わった本はたくさんあるけれど、読みっぱなしになっているものが多い。なんだかもったいない。

午後は仕事。深夜に雨が降るというので傘を持って行ったが、ついに降らなかった。

◎2019年3月7日(木)雨。

職場に行く前に喫茶店に寄って、ホーンソン著『緋文字』(小川高義訳)を読み始める。本が面白くて切り上げたくなかったが、時間になったのでしぶしぶ仕事に向かう。

夜、携帯に夫からメールが入る。立川談春の独演会のチケットが取れたそうだ。やった!談春の落語は久々で興奮する。談春志らく志の輔。この三人の噺はいつ聞いても外れがない。チケットが取りづらいところだけが難点だ。

◎2019年3月8日(金)晴れ。風が冷たい。

スポーツクラブの帰りにガソリンスタンドに寄ってレギュラー満タンにしてもらう。日曜日のサッカーに備える。

最近、TOKYO FMの「JET STREAM」にハマっている。城達也のイメージが強すぎて大沢たかおのナレーションは妙な感じがしたがすぐに慣れた。あのイージーリスニングを聴いていると毎回いい気持ちになって本当によく眠れる。私はあまり物欲のない方だと思うが、ラジオだけはかなり奮発して買った。他の番組もひっきりなしに聞くので結局は元が取れたと思っている。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村