こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

小山卓治ライブ/DAZN「ジャッジ・リプレイ」/「基礎学力」勉強日記まとめ。

f:id:kodairaponta:20190325235153j:plain


◎2019年3月23日(土)雨→くもり。

小山卓治のライブに行った。相変わらず熱量が半端なくてものすごく良かった。特に「談合坂パーキングエリア」が好きで好きでたまらない。中央道をクルマでひた走り、西の果てに逃亡する男女の物語だ。切り通しの向こうにオレンジの光が見えてくる。周囲が夕陽で金色に染まっている情景が迫ってくる。自分までが憂鬱な何かから逃げおおせた気分になってスカッとする。

小山卓治の逃亡の曲は名曲ばかりだ。「あと一歩踏み出せば/すべて見えなくなるだろう/何に乾杯しよう/もう勝ちも負けもない」(PARASISE ALLEY)

あと一歩踏み出せば見えなくなる地点をバニシング・ポイント(消失点)と言うが、その近辺から後ろを振り返り、勝ち組だの負け組だのとあたふたしている連中を笑い飛ばしている男の姿が見える。他人に評価されたいだのお金が欲しいだの、そんなものは笑い飛ばしてやればいい。

もちろん生きていくからには嫌なこともたくさん引き受けなければならない。でも「他人が評価してくれる生き方」を求めてしまう世の中そのものを俯瞰する視点は必要だ。足に地をつけて俯瞰する。必要ならば逃げ出せばいい。そんな気分が小山卓治の曲の中にはある。

 

 ライブの後にミャンマーレストランに行く。以前ミャンマーに行ったときは、東南アジアには珍しく料理がイマイチだったが、さすがに高田馬場ミャンマー料理はおいしかった。ビーフン炒めに「これお好みでどうぞ」と出された赤唐辛子入りナンプラーと青唐辛子入りのお酢がものすごく辛くて汗が噴き出た。でも美味しかった。今度我が家でも作ってみよう。

 

◎2019年3月24日(日)晴れ。

スポーツクラブの仲間たちと近所のフレンチビストロに行く。本当に楽しかった。

夜は夫とDAZNの「ジャッジ・リプレイ」をわいわい言いながら見た。Jリーグの微妙な判定を検証する番組だ。「このジャッジはこういうことだったのか」「レフェリーはこういうところを見ていたのか」という発見があり、ルールの勉強にもなって結構面白い。しかしながら、ゴールを決めた選手がスマホを持ち出して自撮りをしたシーンには呆気にとられてしまった。あれはイエローカードでいいよ!

 

◎2019年3月25日(月)晴れ。

数日間かけてちょこちょこやった分をここにまとめておく。

*「基礎学力」勉強日記

<古文>

『読んで見て覚える 重要古文単語315』(前回の続き~P87)

読み物として楽しんでいる。単語の意味を覚えているかと言われると微妙だが。

<数学ⅠA>

『数学ⅠA 基礎問題精講』(前回の続き~P25)

絶対値の問題。やってみてやり方を思い出した。演習問題もやる。

<英語>

『話題別英単語 リンガメタリカ』(前回の続き~P53)

第1章「グローバル化」をざっとおさらいをする。単語をチェックし、長文を読み、英作文も書いてみる。だいたいできたことにして、第2章「経済」に入る。

<生物>

『これでわかる生物基礎』(前回の続き~P50)

DNAの謎を解明した人は偉い。頭の中にあるイメージをよく図式化することができたなと感心する。それにしても生物はことばが難しい。

<日本史>

『詳説日本史研究』(前回の続き~P389)を読み、『書き込み教科書』を使って復習する。産業革命のあたりは退屈で寝そうになったが何とか踏みとどまる。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村