こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

ルヴァンカップGステージ。東京が勝ったぞ!/計算ミス連発の数学ⅠA

◎2019年4月24日(水)晴れ→雨。

仕事の一日。ルヴァンカップのグループリーグが行われていることをすっかり忘れていた。結果を知ったのは帰りの電車の中だ。FC東京柏レイソルに2-0で勝ったらしい。東がボランチで出場したというニュースが興味をそそる。そして、NACK5スタジアムを貸してくれた大宮に感謝だ。

日曜日のリーグ戦では松本山雅との試合が待っている。私はJ2では水戸ホーリーホックの試合をよく見に行くが、松本からのレンタルで水戸にやってきた前田大然を見たときは衝撃的だった。相手センターバックがついうっかりゴールキーパーにバックパスをしようものなら、猛然と走って球をかっさらってしまう。スピードだけでなく技術もあり、まさかというところからゴールを決めてしまう。見ていて本当にわくわくする選手だった。今、前田大然はレンタルバックされて松本にいる。今から対決するのが楽しみだ。永井とどっちが速いのかな。

 

◎2019年4月25日(木)小雨→晴れ。蒸し暑い。

実家に母が主催しているお茶会の手伝いに行く。神宮ではヤクルト打線が久しぶりに大爆発したらしい。なんと、菅野を相手に青木、山田、バレンティンが3連続ホームランを打ったとか。神宮はさぞかし盛り上がっただろう。

 

◎2019年4月26日(金)くもり。寒い。

朝、新車の一ヵ月無料点検に行き、ついでにクルマも洗ってもらう。ピカピカになってクルマもご機嫌だ。

*「基礎学力」勉強日記

<生物>

『これでわかる生物基礎』(前回の続き~P73)

人体についてあれやこれやと出てきた。知識としては面白いが、血を見るのもダメな私はテキストを読んでいてどうもむずむずしてしまう。

先日読んだ『教育激変』では、医者になりたいわけではないのに、偏差値が高いからというだけで東大の理Ⅲに入ってしまう学生がいるという話が書いてあったが、本当だろうか。もし血を見るのも駄目な人が行ったとしたらこれはツラい。

<日本史>

『詳説日本史研究』(前回の続き~P412)を読み、『書き込み教科書』でざっと復習する。内容は明治時代の文化についてだ。

明治時代の農村と都市の格差はかなりのものだった。夏目漱石の『坊っちゃん』では、東京出身の坊っちゃんが松山の学生を「この田舎者」と上から目線で馬鹿にしまくっているが、当時の感覚だと東京と松山はびっくりするほど違うところだったのかもしれない。松山を全く受け入れられなかった坊っちゃんは知性がなかったのだろうか。それとも致し方なかったのだろうか。

政経

経済が全くわからないので、この本を読んで見ることにした。『畠山のスパッとわかる政治・経済爽快講義』(P1~P31)『畠山のスパッととける政治・経済爽快問題集』の該当部分を解く。

世界史と連動しているので、はじめの部分は楽に入れた。

 

◎2019年4月27日(土)くもり→夕方になってから晴れ間がのぞく。

f:id:kodairaponta:20190427193038j:plain

スポーツクラブの友人から借りた本を読了。林真理子著『コスメティック』(小学館文庫)はさらっと読めてしまった。主人公の女性が男の誘いにホイホイ乗り過ぎで、「仕事のできる女」という感じがしない。だが化粧品業界の内幕がうかがい知れる部分は面白かった。

人から借りると自分が視野に入れてなかった本が読めるので、その点がいい。

*「基礎学力」勉強日記

<化学>

『これでわかる化学基礎』(前回の続き~P37)、『化学基礎の必修整理ノート』(前回の続き~P27)の問題を解く。

<数学ⅠA>

『数学ⅠA 基礎問題精講』(前回の続き~P75)練習問題と演習問題、両方解く。

簡単なはずなのに計算ミス連発。ついに認知症になってしまったか?と真面目に考えてしまったほどだ。こういうときは、大抵ていねいさが足りない。あわてるなと自分に言い聞かせる。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村