こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

車いすの扱いが意外と大変な件について。/『白鯨』の壮大なるネタバレ。/Jリーグのルール改正。

◎2019年7月31日(水)晴れ。非常に暑い。

f:id:kodairaponta:20190731135507p:plain

〇実家の父親が足やら腰やらの病気で歩けなくなってしまい、車いすを使わないと移動できなくなってしまった。本当はクルマで病院まで送り迎えしたいところだが、私がクルマをぶつけてしまい(!)愛車は修理のためしばらく工場に入院することに。実家はタクシーを捕まえにくいところにあるので、病院までの道のりを車いすを押して行き来することになった。炎天下の中の移動で、病院に着いたころにはバケツで水を浴びたかのように全身びしょびしょになってしまう。

ところで、車いすを扱うのは意外と技術がいる。上りの坂道は力任せに押せば何とかなるが、下りは車いすが引っ張られるので結構怖い。おまけにちょっとした段差が越えられない。「足元のパイプをぐっと踏んで引き上げるんですよ」と病院の看護師さんが教えて下さったけど、これがなかなかできない。車いすを自由自在に操れる人は尊敬に値する。

今回しみじみ感じたのは、周りの人がものすごく優しいことだ。段差を超えられなくてうんうん唸っていると、手を貸してくれる人が必ずいる。細い道では行きかう車が一時停止して、こちらが通り過ぎるのを待っていてくれる。昨日は、タクシーの運転手さんも快く車いすをトランクに積んでくれた。

どうしてみんなこんなに優しいの?本当にありがたいことだ。私もこれから無関心ではいられない。

 

〇今、メルヴィル著『白鯨』(八木敏雄訳/岩波文庫)を読んでいる。上・中・下巻の三分冊。題名は知っていたが、読んだことのない名作だったので、いつか読んでみたいと思っていた。

上巻の真ん中まで読んだが、はじめに書いてある登場人物紹介のところで「××は(捕鯨船で)ひとり生還することになる」という、いきなりのネタバレには面食らった。捕鯨船で生き残るのはたったひとりだけというのが、しかも誰が生き残るのかというのが、いきなりわかってしまうのだ。そりゃないでしょうが、と思ったが、面白いので気を取り直して読み続けている。

 

〇8月からJリーグの規則が大幅に変わる。

・ボールが審判に当たり、攻守が入れ替わったり、それにより新たな攻撃が始まった場合はアウトオブプレーとなり、ドロップボールで再開する。

・交代のとき、交代選手は最も近い境界線から出なければならない。

あたりが大きいだろうか。

8月3日(土)はFC東京vsセレッソ大阪戦。暑いけど、味スタに行くのが楽しみだ。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村