こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

ホテルのダブルブッキングの話。

◎2019年9月1日(日)うすぐもり。時々晴れ。

f:id:kodairaponta:20190901230725p:plain

私の好きなラジオ番組のひとつ、『ナイツのちゃきちゃき大放送』に「聞いて聞いて」というコーナーがある。愚痴でも自慢話でも何でもいいから、リスナーが電話で自分の話を聞いてもらおうというコーナーだ。

8月の初めごろ、クルマを運転しながらそれを聞いていたのだが、都内のあるホテルのフロントだという男性リスナーの話が衝撃的だった。なんと、その日のダブルブッキングが20組もあり、どう対処したらいいものか考えると胃が痛くてたまらないという。

「キャンセルを見越して、たくさん予約を取り過ぎちゃったんです。ところが全くキャンセルが出なかった。他のホテルをご紹介しようにも、どこも満室で空きがない。朝から胃が締め付けられるようなんです」なんて話を聞いていると、こちらの胃がきゅっとしめつけられてしまった。

「一週間くらい前から状況はわかっていたんですけど・・・」

その間必死に他のホテルを探していたということなのだろうか。それでどうにもならずに当日を迎えてしまったということなのだろうか。当事者になったような気がしてドキドキしてしまう。

こんなとき、自分が客だったらどんな対応をしてもらえれば納得できるだろうか。そこに泊まろうと思ったのに宿がない。うーん、これはまずい。少しくらい遠くてもいいから同じくらいの宿にタダで泊まれたら納得する・・・のだろうか?話の顛末が気になって気になって仕方がなかった。

結局、次の週の放送時にこの方から再度電話があった。「営業の方の努力の甲斐あって、17組を他のホテルに泊まらせることができました」と言う。あとの3組はドタキャンだったそうだ。よかったよかった。ナイツのおふたりも素で喜んでいた。

キャンセルを見越して予約を多めに取ることはあり得ることだ、とラジオを聞いていたときは思ったけれど、本当はあり得ないことなのか?どうなんだろう。ホテル業界の方に聞きたいところだ。

 

〇ユヴァル・ノア・ハラリ著『サピエンス全史』(上・下)を買う。前から読みたいと思っていた本だ。

〇今読んでいる『白鯨』は上巻を読み終え、中巻も半ばを過ぎた。今のところ、鯨に関する蘊蓄だらけだ。「いつになったらモーヴィー・ディックは登場するんだ!?」とじりじりする思いで読んでいる。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村