こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記

基礎学力(高卒程度)を身につけたい。読書も旅もしたい。フットボールも見たい。

もうひとつのワールドカップ「国際防衛ラグビー協議会」。強風のためにポールが倒れる!?

◎2019年9月24日(火)くもり。

ラグビーワールドカップはやはり楽しい。私もラグビーは大好きなので、ほとんどの試合を見ている。中でもアイルランドの強さは図抜けている。果たして日本がアイルランド相手にどれだけの試合ができるのかドキドキものだ。ジャイアントキリングを祈りつつ、28日(土)の試合を楽しみにしている。

昨日(9/23)は、もうひとつのワールドカップ国際防衛ラグビーの3位決定戦(フランス軍vsニュージーランド国防軍)と決勝(英国軍vsフィジー共和国軍)が行われた。各国の軍隊が持つラグビーチームがしのぎを削る。日本では自衛隊ラグビーチームが出場した。私は仕事で見に行けず実に悔しい思いをしたが、夫はひとりで柏の葉まで観戦しに行った。うらやましい!

ところが昨日の千葉県は強風が吹き荒れていて、なんとポールが倒れてしまったそうだ。そこで、3位決定戦は得点はトライしか認めない方式で行われた。コンバージョンキックもドロップゴールもなし。ポールがないラグビーなんて見たことがなかったが、これはこれで面白かったそうだ。

しかし、決勝は習志野演習場に変更されることが急遽決まった。ポールがないんだから仕方がない。係の人が「入場無料ですよー」と声をあげていたが、柏の葉から習志野では移動に時間がかかり過ぎる。その後、夫は近くのグラウンドで高校野球の秋季大会を1試合だけ見て帰ってきたそうだ。残念。(決勝ではフィジー軍が優勝した。)

現地では、ひとり一部ずつ40ページにもわたる立派なパンフレットをくれたとのこと。もちろん無料。各チームの紹介が見開きで載っている。

f:id:kodairaponta:20190924101617j:plain

f:id:kodairaponta:20190924101702j:plain

自衛隊ラグビーチームの愛称は、チェリーブロッサムズならぬ「ディフェンスブロッサムズ」。ニュージーランド国防軍オールブラックスならぬ「ディフェンスブラックス」だ。かっこいい。

国防軍」は国家単位なので、英国軍はウェールズだのスコットランドだのに分かれていない。「イギリス軍」としての統合チームなんてラグビーでは見たことがないので興味深い。そしてこれだけ日韓関係が悪いと言われるなか、韓国軍はよく来てくれたと思う。うーん、どの試合でもいいから見たかったな。

国際防衛ラグビー協議会はワールドカップに合わせて行われる。次は4年後だ。

www.mod.go.jp

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村